Welcome to my blog

PARIS パリ FEDORA より

ARCHIVE PAGE: 2016年06月

Faubourg Saint Honoré の夏のイベントSummer Time がやって来た!

先日も少し書きましたが、先月から労働法改正に反対するストやらデモやらで、フランスは大騒ぎ。特に公務員のストが続行しているために、郵便も遅れていたのかしら?この嬉しい招待状が届いたのは、イベントの前日でした。懇意のChopardのマダム トランが2月に退職してしまったので、今年は招待は無いのかなと思っていた矢先でした。ワーイ!ちゃんと引き継ぎが出来ていたのね。嬉しいわたしはこのマドレーヌ寺院のロワイヤル通...

EURO のブリオッシュ

6月のフランスは洪水に始まり連日のストライキにデモ。暴動も起きるデモには、パリからツーリストの姿も消えたほど。相変わらずの悪天候は、毎日のように雨が降ったり、例年の気持ちの良い6月とは程遠く。そんな中 EURO サッカーのユーロッパカップが開催されています。ワールドカップの次にヨーロッパが夢中になるサッカーの大会。今年はフランスで行われています。わたしはサッカーには興味が無いものの、ゴミ箱がサッカーボ...

ロンドンのRoyal Opera House はやっぱり "SO Lovely!"

1年ぶりに出かけたのはロンドンのロイヤルオペラハウス。だいたい一年に一度は訪れています。ヨーロッパの中でも、最も美しいオペラの一つ。しかも大好きなロンドン!パリが雨だと、たいていロンドンも雨だけど、今日は別。快晴の空に初夏の空気着いてすぐのランチはいつものイタリアンStradaでAperol Spritzとアンティパスティ。午後はコヴェントガーデン界隈のブティックをのぞいたあと、オペラは19時半から。今日はドレスア...

頭に来るパリのテラスの喫煙事情!

先日のパリの洪水!28年住んでるけど、こんな風にパリのセーヌ川が氾濫したのを見るのは初めて!郊外からのアクセスも一時は出来なくなって、電車も止って、16区のアパルトマンも水に浸かって!でもそれはパリに止まらず、セーヌが流れている郊外の街や、オルレアンやロワールや、あらゆるところが氾濫して被害総額は何兆円・・・・6月のパリは本当は一年で一番良い季節。晴れの日が多く日は長く、夜は22時半ころまで夕暮れ...

パリの駄菓子

先日デパートGaleries Lafayette のグルメ館で見つけたのは、こんなお菓子の缶。レバノン料理が買えるカウンターの端に置いてあったもの。中はチョコレートとヘーゼルナッツのクリームが入っていて、外はうすいゴーフルのような感じ。とても日本人の口に合う軽いお菓子で、お値段も7ユーロくらいとお土産にも嬉しい!ただレバノン料理のお店にあるくらいだから、フランスのお菓子では無さそう。良く見るとギリシャのお菓子でした...

パリの揺れる5月末

さてパリもだんだんようやく春から夏の香りがして来ました。いつも5月のお天気は本当に気まぐれで、暑かったり寒かったり。それにしても雨が多かった!おまけに労働法改正反対デモやストライキでフランス全土は大変な騒ぎに。そこには「壊し屋」と呼ばれる主義主張にはまったく関係ないけど、騒ぎを大きくし暴力を振るう厄介な集団のせいで、パリは危険な街に!テロ以来激減したツーリストが少しずつ戻って来たかと思いきや、今度...