PARIS パリ FEDORA より

元フランス航空会社CA  パリからの便り  パリ フランスの生活 オペラ 旅行 ファッション レストラン ショッピング・・・わたしの好きなこと!

Pampano とHenri Bendel とメトロポリタンオペラ 

 

NYでわたしが好きなもの。
たくさんあるけれど、その中でもとっておきのこの3つ。
レストラン Pampano
http://www.richardsandoval.com/pampano/
261 1
メキシコ料理はわたしの大好きなものだけど、こちらは有名シェフによるモダンなシックなメキシカン。
パンパーノとは魚の名前だから、主にシーフード。
店内は柔らかなホワイトとベージュ。昼と夜で雰囲気が全然違います。昼間はテラスからの太陽光で柔らかな空間になるし、夜は灯りを落としてキャンドルライト、でもホワイトのおかげで暗くなりすぎずとてもロマンチックな空間です。
b791d71f608119d6fb0474dd044efc3a.jpeg
今日はフランスからわたしにジョインする友人をこちらで待ってます。さっきJFKに着陸したばかり。まったく
わたしの回りにはフットワークの軽い人が多いなあ!
窓際のテーブルをいただきましたが、土曜日のお昼はスローでまだ人はわずか。13時半ころにはほぼ満席になりました。あと5度ほど気温が高ければテラスに行きたかったけど、わたしの友人は寒がりだから。
261 3
一つ残念だったのは週末でブランチメニューだったこと。わたしはこのブランチってのがキライ。
お昼過ぎてクロワッサンだ、卵だ、ワッフルだって、やりたくないの。
いつもの素晴らしいメニューが無かったのはとても残念でしたが、それでも定番のアボガドのディップや絶品の
マルガリータはありました。これは前回ディナーのときに撮った写真です。
261 10
要予約!このアボガドディップは必ずオーダーしてね。

そしてやっぱりヘンリーベンデル。
前にもブログに書いたけど
http://aparisavecfedora.blog.fc2.com/blog-entry-183.html
ニューヨークに行ったら必ずここを覗きます。
今回はメザニンの壁にこんな素敵な絵が描かれていて
261 4
買ったポーチの包み紙も建物のデザイン
261 7
プレゼント用に2人分購入したこの3個セットのポーチだけど、なんだかバラして自分用にも一つか二つキープしたくなっちゃった!3個セットだったって、みんな黙っててねー
261 6
いつもいつもこのストライプの袋はわたしを幸せにしますね!
261 5

そしてもちろんメトロポリタンオペラはわたしのNYの目的だけど、何度来ても心がときめきます。
「ああ!また来られた!」って噴水の前を歩く度にちょっとウルウルなんですよー
261 11
今夜の演し物は、もう何度も観てるけど再び!75歳のプラシドドミンゴが歌うSimon Boccanegra
「彼はもう歳だ」とか「いい加減に引退した方がいい」とか言う人は少なく無いけれど、こういう稀有なアーティストがオペラから去ったらどんなに寂しくなるか。舞台に出て来た瞬間に、パッと灯りがついたかのように舞台のレベルを上げる人。過去で言えばマリアカラスがそうだった。
現オペラ界ではドミンゴ以外にちょっと思い付きません。おそらく歌舞伎の世界でもそういう存在はたぶん数えるほどしか居ないのでは無いでしょうか。
261 12
だから何度でも見たくなるのよー!
幕間のシャンペンはフレンチのRoedererをいただきます。これもいつものこと。
さっき6年前のNYの写真を見たら、これとまったく同じドレスを着てたわ
161 18
極上の舞台。こんな豪華絢爛を出来るのは、メトロポリタンオペラだけ。
またこれを生きられた幸せ。ドミンゴがこの役をここで歌うのは、多分本当に今夜が最後、と思うと何か心から感動
してしまいました。ここ20年以上も前から母と何度も通ったこと、何度も感動したこと、そんなことが次々と蘇って
ノスタルジックになったわたしです。
261 14
今夜のわたしの席は一番端だけど一列目。目の前のシンバルの音なんてわたしの頬まで震えました。
261 15

いつも去る時にタクシーでこの前を通るとき「どうかまた来られますように」ってお祈りするんですよ。
261 16











category: 旅行 VOYAGE

tb: 0   cm: 0

△top

ニューヨークの春 

 

さて日本の桜のあとわたしはニューヨークへオペラを観に来たのですが、今回もLoews Regency Hotel
https://www.loewshotels.com/regency-hotel/
260 9
これで7度目くらいの滞在でしょうか。
場所はPark Avenue の61番ストリート、セントラルパークの反対側がメトロポリタンオペラなので、タクシーも公園を横断するのでほぼ渋滞知らず。好きなBloomingdalesのデパートも2ブロック先。一人の時には便利なデリやドラッグストアやネイルも全部知った界隈だから、旅というより日常に近い感じでいつも戻って来てしまう。
ニューヨークは何度も来ていて、その度に値段次第でいろいろなホテルに泊まったけれど、数ブロック違っただけで街並がガラリと変わることもあり、知らないホテルに行くのはいつもちょっと不安です。
それにわたしの場合はやはりオペラが一番の目的なので、ダウンタウンに滞在することはほとんど無く、いつもミッドタウンからアッパータウンですね。
というわけでホテルに着いたら、注文してあったこれが届いていました。
260 1
CROCSのクロッグはマダムジュジュがこの冬に東京で購入して勧められてたけれど売り切れ。
じゃあちょうどニューヨークへ行くからとアメリカのサイトで探したら冬の終わりのセールでなんと21ドル!
まだ朝夕が寒いニューヨークなので、早速履いてPark Avenueへ水を買いに出かけました。ふふふ、ニューヨークに着くといつもまず水を買いに。母とも何度も来たけど、いつも水を買うことから始めてたなあ(笑)
61番ストリートから南を見たところ。わーーーーーー
240 5
そして街路樹の根元はこんな風に花畑に!
260 2
260 3
なんて愛らしいのでしょうか!お金持ちのパーク街だというのはありますが、パリから来たわたしは感動しちゃう。
パリは足元をチェックせずに歩くことは出来ないの、犬のフンがそこらじゅうだから
そしてそれぞれ違う花を植えてるところが、とても素敵でした!こっちは白のあじさい。
260 4
角のワイン屋さんには春限定でChandonのスパークリングワインを売ってました。
デザインも春ですねー
240 6
ロゼのスパークリングワイン。わあ、誰かと一緒だったら飲みたかったなあ。
一人でホテルでこれを空けちゃったら怖いから、今日は見るだけ。
春はやっぱりピンクのものにうきうきするわたしです。
でもまだ夕方の空気は冷たいから、CROCSのあったかクロッグは嬉しかったです!


PS 過去にボストンのことをブログに書いて、何気にCROCSを話題にしたら、ブログランキングで世界18位になったことがあるの!今回もランキング上昇するかしらん??
一生懸命書いた南仏の旅行特集が案外うけなくて、CROCSがバカ受け?よくわからないなあ。














category: 旅行 VOYAGE

tb: 0   cm: 0

△top

桜とビールとお菓子 

 

259 1
わーーーーーーー
今年も運良く3月の末に京都の醍醐寺の桜を観に行くことが出来ました!
クボタくん、ごめんねー 連絡できなくて。年老いた両親を連れていたもので。
259 3
いやはや、相変わらずのボキャブラリー不足で「わー!わー!わー!」しか言えなかったわたしですが、西行の歌をお借りしましょう。

風さそふ 花のゆくへは 知らねども 惜しむ心は 身にとまりけり

あああ、日本って本当にいいなあと思うひとときですねー
259 2
この日、日中気温も上がり、目の前でピンク色に開いて行く桜たち。
259 5
「生きててこそだなあ」とは82歳の父。
本当に頑張って連れて来て良かった!
259 4

さて、次の日にはまた両親と宮島へ向ったわたしたちでしたが、新幹線に持ち込んだのはこんなピンクの桜のビール。
259 6
家庭画報の桜特集を読みながらの旅は、幸せなひとときでした。
259 7

さて、同じ時に姫路城に桜を観に行った後輩のお母様が下さったのはこちら。
姫路ではとても有名なお菓子だそう。
259 8
この愛らしいピンクも醍醐の桜を思い出させるけれど、その名前は玉椿。
赤ちゃんの頬のように柔らかなお餅の中に優しい白餡のこのお菓子は、とーーーっても美味しかったです。
259 9

春はピンク色ですねー やっぱり。
桜に酔って帰りました。
こちらフランスにも美しい花や庭園や、たくさんあるけれど、こういう風にちょっと酔った風になってしまう桜マジックのようなものは、ありませんねー
今ヨーロッパ中の人が日本に桜を観に行くことが夢なんですよ。

散る花を 惜しむ心や とどまりて また来ん春の たねになるべき

                          西行


















category: 旅行 VOYAGE

tb: 0   cm: 1

△top

Sadaharu Aoki のショコロン 

 

と言うわけで、わたしが前回かじっていたものはSadaharu Aokiのショコロン。
http://www.sadaharuaoki.com/
ショコロンとはマカロンをショコラ(チョコレート)でコーティングしたもので、グリーンのは抹茶の
ショコロン イエローはレモンのショコロンです。
257 9
ああ!デザインが可愛いのももちろんだけど、その美味しさと来たら!
Sadaharu Aokiと言えば現在のパリではベスト5に入る人気パティシエ。
日本での知名度はいかがでしょうか?え?渋谷ヒカリエにある?
雨宮塔子さんが奥様です。わたしは20年も前にパリ7区の小さな通りに住んでいたときに、まだそのころどこかで修行中だった青木さんと何度かその道でお会いしたことが。たぶんその近くのPeltierで修行なさっていたのかなと思うけれど、いつも会釈だけでお話をしたことが無いのでわかりません。
今回お店を訪れたとき、ばったり青木さんとお会いして、いつか会うことがあったらこのエピソードをお話したいと思っていたけれど、20年ぶりに見たその姿のかっこよさとオーラに、すっかりわたしは息をのんでしまって無口になっちゃった!ああ、残念!
お買い物だけして、小石をけりながら帰って来ました。(涙)
257 10
CAで制服を着ていたときは、結構有名人とお話しするのは何でも無かったのに、素のわたしはシャイで案外いくじなし
なの。
でもこの愛らしいショコラを見て
差し上げた人が必ず「わーーーって言ってくれる!
257 11
うちでは毎年ノエル(クリスマス)のビュッシュもSadaharu Aokiでお願いしています。
http://aparisavecfedora.blog.fc2.com/blog-entry-235.html
大切な人に差し上げるショコラも、おしゃれな人にはこちらで。だからわたしからこれをもらったら「あ!ボクって大切なんだ!」って思ってね。

青木さん、わたしはいつも陰ながらずっと応援しています!
mig.jpeg












category: グルメ GOURMETS RESTAURANTS

tb: 0   cm: 0

△top

マテ貝のスパゲティ 

 

みなさんはマテ貝を召し上がる?
https://ja.wikipedia.org/wiki/マテガイ
こちらのお魚屋さんに、本当に良いものが入ったときだけ並ぶのがマテ貝。
今日はボンゴレの日だったけど(主人と金曜日のお昼に二人揃うときは必ずボンゴレと、いつの間にかそうなった)
マルシェに行った主人がお隣のネコ、グリと帰って来たのですが
257 1
アサリの代わりにマテ貝を買って帰りました。
257 2
フレッシュなタグリアテッレがあるからパスタはそのままに、ボンゴレのときと同じパセリににんにくのみじん切り。
そこに今日はアンチョビも足すことにします。
257 3
そう、今日はそれに新鮮なクレソンが手に入ったのでシンプルなサラダ。
257 5
それにはこのRumeursの深いグリーンのオリーブオイル!
257 4
出来上がったマテ貝のパスタ
257 6
この上にもRumeursの深いグリーンのオリーブオイルをひとかけして、さあ召し上がれ!(けんちゃん!)
257 8

さてこの日の食後のカフェに一緒にいただいたのは
257 12
これをご存知な方??
次回をお楽しみに!










category: グルメ GOURMETS RESTAURANTS

tb: 0   cm: 1

△top

エスパドリーユが買いたくなった!「夏よ来い」 

 

この冬はとにかく流行るものは全てもらってくるような状態で、いつもいつも病気だった気がします。
パリはずっと暖冬で、例年以上にいろいろなウィルスが蔓延。
最後は2月の東京のインフルエンザかと思ったら、パリに戻って3月の風邪胃腸炎みたいなものまでもらって。
あーーーーーもうイヤ!
春の香りは花粉と共に来てるけど、わたしはもう夏を望んでる!
というわけでまだコートのパリなのに、昨日急にエスパドリーユが買いたくなりました。
508816602165381.jpg
まだしばらく履けないけど、わたしが買ったのはベージュ。
255 1
もちろんバスク地方産よ。そう、みなさんも楽天とかで買うかもしれないけど、本物はフランスとスペインにまたがる
バスク地方のものだからね。Made in Chinaとか買わないでね。
わーーーん!履くだけで足はもう夏!
255 2
ついでに通りがかりのパリ5区、例のRumeursのそばの何でも屋さんで、このカゴも購入!
カゴはたくさん持ってるけど、持ち手がレッドなのは初めてよ
255 3
ついでに夏の定番、Aperol Spritzも飲みたくなって頼んでみたけど、ご覧の通り外のテラスは寒過ぎてまだ誰もいな
い。
255 6
ああ、夏よ来い!早く来い!

グレースケリーだってエスパドリーユ!
255 4






category: ファッション MODE

tb: 0   cm: 0

△top