Welcome to my blog

PARIS パリ FEDORA より

ARCHIVE PAGE: 2015年06月

今年もFaubourg St. Honoré通りのSummer Time!

さーて今年もFaubourg St. Honoré 通りの楽しいイベント、SummerTime の日がやって来ました。ユッピー!去年も書いたけど憶えてる?今年もChopard の超優しいMme Tranが招待状を送ってくれました。この招待状が無いと入れないイベントです。マドレーヌ寺院とコンコルド広場を結ぶRoyal 通りとFaubourg St. Honoré 通りとの交差点から、Elisée宮前までを通行止めにして行われるこのイベントは、Faubourg St. Honoré 通りにお店を構...

睫毛エクステの車!

わたしがもう数年睫毛エクステをしているのは、皆さんもご存知ですよねーhttp://aparisavecfedora.blog.fc2.com/blog-entry-137.html新横浜のサロンBambi のゴッドハンドの舞ちゃんには、日本へ行くたびにお世話になっています。来日予定も自分の睫毛に合わせたりなんかして!横浜近辺で本当に上手なエクステをお探しの皆さん、ぜひ彼女に身を委ねて下さいね。本当に「神の手」と呼べる技術ですよーhttp://beauty.hotpepper.jp/kr/...

Robert Indiana の HOPE

ずっと前にご紹介したRobert Indianaのアート LOVEを憶えていますか?http://aparisavecfedora.blog.fc2.com/blog-entry-51.html今回主人が仕事先のニューヨークで見つけたのはHOPE!青空ともにとっても良い感じなので、ちょっとわたしのブログにも乗せたくなりました。と、これだけじゃ短いので、何を書こうかなとインターネットで探したら、こんなの見つけちゃった!わははははは!こちらのシルバーはシカゴにあるそうで。今度シ...

小さなハーブガーデン

たとえばわたしの母のように、もらった種や苗、どこかでちょんぎってきた植物でさえ、庭に植えて何でも花を咲かせたり、大きく育ててしまう人のことをフランスでは Elle a la mains verte 「緑の手を持っている」という表現をします。わたしはその逆。どんなものでも枯らしてしまうまるでダメなんです。先日歌の先生が、シソと三つ葉の苗を分けて下さったて植木鉢に植えたのですが、これはわたしのせいでなく庭に来るカケスに全部...

ロンドン Royal Opera House のおみやげ

さて、ミュージアムショップやオペラ座のブティックは、わたしが必ず覗く大好きな場所ですがロンドンのロイヤルオペラハウスは小さいながら、素敵な扇子やアクセサリー、布のオペラバッグやポーチ、またロイヤルバレエのロゴ入りのダンスグッズなどが手に入る場所でもあります。そこでわたしが購入して、オペラ好きの日本の友人にあげたものはMaestro Bear指揮者の格好をしたクマがカワイイのはもちろんだけど、バッグの方はホテル...

ロンドン Covent Garden のイタリアン CICCHETTI 

ワーン!ドミンゴさんがキャンセルしたけど、出かけたロンドンのロイヤルオペラハウス。今日ご紹介するのは、そのすぐそばのイタリアン。なんでもイギリスで1番美味しいイタリアンレストランに輝いたとか。パブやカフェで賑わうコベントガーデンのこの通りにひときわ華やかなショーケース!店員さんみんながイタリア人だから、わたしも1月から習ってるイタリア語で頑張ろう。"Buongiorno Signori !"食前酒はもちろん・・・"Apero...

Pierre Marcolini のショコラ

日本でもすでに有名なPierre Marcoliniは味だけでなく、その美しさ、パッケージ、すべてがわたしのお気に入り!今回寄るのはフォーブル・サントノーレ通りにあるお店。現在のショーウィンドーはきつね!何でもMaison Kitsunéとのコラボらしい。このブランドをわたしは知らなかったけど、皆さんはどう?http://shop.kitsune.fr/maison-kitsune.html日本ブームなパリだけど「きつね」という言葉!この可愛らしいきつねの絵のパッケー...