Welcome to my blog

PARIS パリ FEDORA より

ARCHIVE PAGE: 2014年10月

世も末 若きパリジェンヌたち

昨日後輩とのランチに行ったのは、こちらのカフェ。パリ7区。その名もカフェ パリジェンヌ。Café Parisienne homepage17 Av de la Motte Piquet75007 Paris以前ここはとてもシックなイタリアンレストランだったのですが、一日中オープンのカフェになりました。でも内装はシックなままに、落ち着ける空間です。ランチの時間帯はこのあたりシックな7区に住むマダムとか、一人でコンピューター叩きながらのキャリアウーマン、ビジ...

感動のロメオとジュリエット Seoul National Opera

さて何度か仕事で訪れたことのあるソウルですが、いつかオペラを観に行くとは正直思いませんでした。友人がパリから仕事でソウルへ来て、彼女もオペラファンなことから一緒に行こう!という運びに。わたしは香港からソウルへ合流しました。トニーちゃんにバイバイした後ね。(わからない人は一個前のブログを見てね)まずソウル入りした一晩目、パリからシャンペンを持って来た彼女のお部屋で乾杯。わたしたちはどこへ行くときも必...

ANYA HINDMARCH のトラのバッグ in 香港

Anya Hindmarchをご存知?http://www.anyahindmarch.com/わたしは香港のマダムジュジュ(過去ブログを見てね)から聞くまで知らなかった!限定シリーズのケロッグのコーンフレークのトラ入り、香港ではもうソルドアウトだけど、もしかしてもしかするから一緒に見に行ってと言われて見に行ってみると、無かったはずの一個が!ちなみにホームページでは売切です。見るまではあまり実感がわかなかったけど、見た途端すっかりコーフン...

Cirrus で行ったブルターニュのQuiberon

季節が秋に変わる良く晴れた一日、小型飛行機のCirrusでパリ郊外より約2時間の飛行時間、ブルターニュ地方の Quiberonへ日帰りで訪れました。http://ja.wikipedia.org/wiki/キブロンなんだかブルターニュっていうと、いつも地の果てって感じてしまうのですが、Quiberonは地図で見るとそうでもありませんね。さてCirrusとはこの飛行機です。朝陽の中を主人がガレージから出して。気温は8度。離陸直後に見えたのは、Chateaux de Va...

嵐山のお舟ランチ

先日京都の嵐山嵯峨野にフランス人を連れて訪れました。まだ夏の終わりの光燦々、でも夕方になると秋の香りがするような9月の一日。朝から嵯峨野を歩いたあとのランチに選んだのは、渡月橋のそばから上流へ船頭さんが一人で漕いでくれる渡し舟の一時間。以前どなたかのブログで見つけて以来ずっと行ってみたかったのですが、フランス人5名を連れてのちょうど良い機会と2ヶ月前に予約しました。嵐山通船 ホームページ舟は6名で...

Chopard Happy Diamond はわたしのお気に入り!

Chopard のHappy Diamondsコレクションをご存知でしょうか?http://www.chopard.jp/collections/happy-diamondsわたしの最初のハッピーダイヤモンドは17年前。欲しくて欲しくてでも高いから変えなくて、雑誌の切り抜きを冷蔵庫に貼っておいたら、当時まだ結婚前の主人が誕生日に買ってくれたもの。17年経った今も一秒も狂わず、きらめきもそのまま。電池交換のたびに電池代だけで研磨もしてくれるのは本当にありがたい!3週間...

今「椿姫」を観るならヴィオレッタはこの人で。Ermonela Jaho !

あまりにも有名なオペラ「椿姫」La Traviata は皆さんもご存知でしょう。Pretty Womanという映画でリチャードギアがジュリアロバーツをサンフランシスコオペラにプライベートジェットで連れて行ったあのオペラも椿姫でしたね。ああ!このシーンはあまりにも大好きなシーンなので見ちゃいましょう!http://www.youtube.com/watch?v=sNYalWdtPSA今パリオペラ座では前シーズンに続きキャストを変えて再度上演されています。その主役ヴ...

夏の終わりの南仏 最後はEze Village!

さて、最後にニース空港へ行く前にわたしたちが立ち寄ったのはモナコの少し手前のエズ、Eze VillageTourrettesより更に小さな中世の村。でも圧巻なのはこれが地中海の真上にあるところ。http://ja.wikipedia.org/wiki/エズこちらも石畳の上に花の咲き乱れる家たち。どなたかのお家の前も雑誌に出て来そうな雰囲気。どこへ行くとも知れぬこんな階段も。道端のバラ。まるで絵のような美しい光景に息が止まります。小さなカフェ。夢の...