Welcome to my blog

PARIS パリ FEDORA より

ARCHIVE PAGE: 2014年09月

夏の終わりの南仏 Tourrettes sur Loup レストランClovis

さて今夜のディナーは小さなビストロレストランのテラスにて。http://www.clovisgourmand.fr/en横にはワインセラーのバーも併設。夏の間は石畳の小径まで人が溢れて、皆グラスを片手に賑やかだそう。でも夏も終わりの今夜は静かで、わたしたちは直接テーブルへ向かいます。わたしは面白そうだから一杯やりたかったんだけどぉ。相方はテーブルでシャンペンがいいって。そのうちシェフ自らがメニューを説明に来てくれました。こちら...

夏の終わりの南仏 Tourrettes sur Loup Noura のお店 La Strada

この超可愛い南仏の村Tourrettes sur loup に友人のNouraがコンセプトショップ La Stradaをオープンしました。時計台のアーチをくぐってすぐ左側2件目。こちらは4カ国語(仏、独、英、伊)をあやつる彼女が、色々な国、色々な文化、色々な分野で生活し働いて来た審美眼を持って開いたセレクトショップです。彼女はそれをコンセプトショップと呼びます。例えば南仏プロヴァンスと言えばラベンダー。でも彼女の場合、ラベンダー選...

夏の終わりの南仏 Tourrettes sur Loup

さて今日は友人がブティックを開いた村、サンポールより車でさらに山間へ15分のTourrettes sur Loupへやって来ました。http://en.wikipedia.org/wiki/Tourrettes-sur-LoupなんとWikipediaの日本語が無いのね。日本ではまだ無名なのかな?サンポールまで来ても、ここまでは??でもせっかく車を借りたなら、是非ここまで来て。この時計台のアーチをくぐった瞬間から夢のように可愛らしい中世の石畳の村が始まります。はっきり言っ...

夏の終わりの南仏 St Paul de Vence マーグ美術館

さて真昼の太陽を避けて訪れたのはサンポールの麓にあるマーグ美術館。http://www.fondation-maeght.com/index.php/en多くの画家に愛されたサンポールにあるこの小さな美術館には緑の庭園や中庭を含め、大都市の美術館では見ることの出来ないようなシャガールやミッロの絵やオブジェ、マティスやジャコメッティなどを含め近代美術作品が展示されています。1時間もあれば全て観ることが出来る美術館。こちらにどうしても来たかった...

夏の終わりの南仏 St Paul de Vence つづき

さて、一夜明けたSt Paul de Vence サンポール。ピカソやシャガールなど、この村を愛した画家はたくさん。http://ja.wikipedia.org/wiki/サン=ポール=ド=ヴァンスまずはお部屋に運んでもらった朝食をプールの見えるテラスにて。このあと車で2分、歩いて10分のサンポールに向かいます。村の入口の小さなマルシェの横、お花やさんのひまわりなんかが水に浸けてある場所で出会ったワンちゃん。そしてこちらは確か中村江里子さん...

夏の終わりの南仏 St Paul de Vence から

夏の終わりに南仏に週末を過しにやって来ました。これから何度かに分けてそのリポートです!まずはパリからのフライト、ニースの空港への着陸。いつもは反対側からなのに、今日は風向きのせいで右側に海岸を見るように降りました。たまたま右側の窓際に座っていたわたしはとてもラッキー!モナコあたりからサンジャンキャップフェッラ St Jean Cap Ferrat (超超超高級住宅地がある半島!)のすぐそばを飛行しながら着陸。まあ晴...

仕事のボストンとCrocs

仕事で来たボストン。何度も来ている大好きな街ですが、今日は半日しか自由な時間がありません。快晴の30度です。街中の高層ビルの中にふと佇む小さな教会。こういった教会の前に、今回は失業者や路上生活者が小さな看板を掲げて支援を求める姿が以前より増えているような気がします。と言いつつ、思想と行動にギャップのあるわたしは(T_T)まずはマニキュアをしてもらったあと、急ぎ足で向かう先はクインシーマーケットという昔...