Welcome to my blog

PARIS パリ FEDORA より

ARCHIVE PAGE: 2014年05月

おとなりのコ グリ

以前にも写真でご紹介したお隣の子、グリ。この子は血統書付きのロシアンブルーという猫。うちにいた18歳のトラが他界してから、庭にはよその猫がよく遊びに来るようになりましたが、初めてこの子が来たときは金色の銀杏の季節でした。お隣さんが引っ越して来てから本人達よりもこの子が先に挨拶に来ました。名前がわからないから勝手にグリとつけて。(グリ gris とはフランス語で灰色という意味)のちのち本当の名前はフレデ...

京都 祇園と青蓮院

仕事で訪れた大阪。時差で朝早くに目が覚めてしまったオフの翌日の朝。泥のように重い体を起こして、思い切って京都行きの電車に乗りました。すでに何度も訪れている青蓮院。何とも癒されるわたしにとってのパワースポットです。http://www.shorenin.com/新緑の庭園。裸足で歩く廊下はひんやりと、心も静まります。こちらのキッチュで愛らしい襖絵は木村英輝さんの作品。http://www.ki-yan.com/works/2005/shorenin/日曜日の今日は...

今日の一曲 椿姫 La Traviataの奇跡 プラシド・ドミンゴ

みなさんもきっとオペラ「椿姫」のことは耳にしたことがあるでしょう。観たことがある方はもちろん、無い方もこの有名なアリアはご存知ですね?https://www.youtube.com/watch?v=RZUonmbtVQoフランコ・ゼッフィレッリ監督の音楽映画より。この椿姫ヴィオレッタが恋するアルフレードを歌うのは、多分もっともこの時声だけでなく容姿も美しかった(監督の命令でダイエットに成功したらしい)プラシド・ドミンゴです。当時の彼は40...

夢の島 カプリ つづき!

前回のカプリの海と花のブログのあとは、人々がナポリへ去った後の夕方からをご紹介しましょう。中心部の高級ブティック街も静けさを取り戻す頃、今朝は運動靴だったわたしも、かわいいサンダルに履き替えて夕暮れ前のまたお散歩に出かけます。今度はゆっくりと人の減ったブティックを見たり、おみやげを買ったり、ジェラートを舐めながら。凪の通りは時が止まったかのよう。空が水色からピンク色に変わるちょっと前のこの時間のも...

夢の島 カプリ

先日パトリックのアパルトマンの入口の壁にブリジット・バルドーの映画のポスターの額がありましたね。LE MEPRIS ゴヤールの「軽蔑」という映画です。この映画はカプリ島で撮影されているんですね。http://ja.wikipedia.org/wiki/軽蔑_(1963年の映画)そこで今日は何度も訪れているイタリアのカプリ島についてお話したいと思います。イタリアは大好きな国、好きな場所はたくさんありますが、「カプリ」という言葉だけで・・・あああ...

Fragonard 可愛いパリの小物たち

以前に「海のもの」のブログでも少しご紹介したブランド、Fragonardパリに8店舗ありますが、昨日はサントノーレ店を訪れました。Fragonard St Honoré203 rue St Honoré75001 PARISTEL O1 47 03 07 07http://www.fragonard.com/?noredirect=1こちらは一階は香水を中心にキャンドル、ソープ、小物、ポーチなど、二階にテーブルリネン、食器、アクセサリー、洋服などが置かれています。二階への小さな階段はお店の奥。ぜひ二階へもお...

Marais はつづく、 噂のバー Candelaria

5月1日のメーデー。パリではいろいろなところでデモ行進が行われるこの日の晩、ちょうどデモが終った夕方に友人のソフィーとレプブリック広場に程近いマレ地区の北にある、話題のCandelariaに出かけました。http://www.candelariaparis.com/雑誌で話題になっていたので来たいと思いつつ今日になり、ソフィーの提案で「行ってみたかったので是非!」と待ち合わせると、ガラス越しに見えるこの狭い空間?ん?なんだか狭い上にカウ...

Marais のレストラン jaja

パトリックのアパルトマンを出て向かった先はマレのど真ん中にある話題のレストランjaja。パトリックが連れて行ってくれるのをずっと楽しみにしていたレストランです。http://www.jaja-resto.com/お店に到着して空を見上げると、濡れた街の上のきれいな空。石畳の入口へ目を向けるとこの心を奪われるような美しい佇まい。もうこれだけで幸せいっぱい。外にはテラスもある店内はこんな風。暖かな木の空間です。こちらも今日のおすす...