PARIS パリ FEDORA より

元フランス航空会社CA  パリからの便り  パリ フランスの生活 オペラ 旅行 ファッション レストラン ショッピング・・・わたしの好きなこと!

おとなりの子 グリ アゲイン! 

 

以前にもご紹介したうちのお隣さんちのネコはその人なつこさから、いくつもの呼び名を持っています。
引っ越して来た時に日本のように挨拶回りをしないから、ネコの方が先にご近所さんたちに知られることになったのが理由です。
本当の名前はフレディ。でもうちではグリ(フランス語で灰色)、向かいでは別の名、その先ではアルベール。
・・・😅 アルベールって、日本なら「ひろし」とかって感じ?ネコにひろしって・・・
どこの家でも可愛がられているうちに巨体になっちゃった。
ちなみに彼の水色の首輪には「Libre comme l'air!」空気のように自由!と書かれていました。
飼い主もユーモアありますよねー
しかも太ってるから犬用の首輪!わははははは!
279 1
ネコが箱好きなのはみなさんもご存知。でもスーツケースも大好き!
298 2
こちらはわたしが現役のころに今日着る制服を廊下に用意しておいたら。
298 3
主人が車の掃除をしていたら車も大好き。
問題はその時気付かずに掃除のあと扉を閉めちゃって、数時間後に車を移動しようと発進して ギョッ!!!え?
ここにいたの??
298 5
この顔は相当笑えます。
298 6
縦にも長い!
298 7


余談ですが去年パリのメトロのあちこちに貼られていた宝石屋さんのクリスマス広告。
ピンクの猫!
298 4
グリもピンクも猫はかわいいー




category: ネコ CHATS

tb: 0   cm: 1

△top

おとなりのコ グリ 

 

以前にも写真でご紹介したお隣の子、グリ。
93 1
この子は血統書付きのロシアンブルーという猫。うちにいた18歳のトラが他界してから、庭にはよその猫がよく遊びに来るようになりましたが、初めてこの子が来たときは金色の銀杏の季節でした。
お隣さんが引っ越して来てから本人達よりもこの子が先に挨拶に来ました。名前がわからないから勝手にグリとつけて。(グリ gris とはフランス語で灰色という意味)のちのち本当の名前はフレディ、でもそのころには周りの家はどこも勝手に名前を付けていろんな名前で呼ばれて可愛がられてることもわかりました。それくらい人なつこい子なんですね。
93 2
わたしたちが田舎への週末から戻って荷物を降ろし始めると一緒に来て扉が開くのを待ってたり。
93 3
うちのテラスで夕涼み。
93 5
とうとう家に入ってしまったり
93 6
雪の日もテラスをチェックしに
93 7
キッチンの床はなぜか太り始めてからのお気に入り。
93 8
そしてなんだか本当に太くなって来ました。
93 9
でも太っちょだけどまだ子供だから遊び好き。
93 10
8kgになったころ。
93 11
わたしがテレビでオペラを見てる間サロンでお昼寝。このときのオペラは「エフゲニーオネーギン」だったから3時間程もぐっすり。
93 12
とうとう10kgになった今日!
93 13
ちなみにロシアンブルーというのはこんなすらりとした姿が本当です!
93 14

でもわたしはどんなに太っちょでも不細工でも汚くても猫はどの子も大好き。猫好きの方はきっと皆そうですよね!グリは太り過ぎて小鳥を追うことも蠅をつかまえることも出来ないけど、かわいいー♡
うちに次の子が来るのはいつかなあ??

category: ネコ CHATS

tb: 0   cm: 0

△top