Welcome to my blog

PARIS パリ FEDORA より

CATEGORY PAGE: フランス文化 CULTURE FRANCAISE

Claude Sautet クロード・ソーテの映画たち

今日は長谷川たかこさん風に映画の話で行こう!みなさんはクロード・ソーテをご存知?フランス人なら誰もが知っている監督です。が、わたしは知らなかった!😱 わたしの最高に素敵なパリ16区のマダムのともだちが「それなら」とこの間のクリスマスにDVDのセットをくれました。主人も大好きだからそのままモーリシャスの休暇に持って行って4本見たわけ。これがまあ本当にまるっきりフランスなんです。男性も女性も人々の行動や言...

先進国の中の後進国 フランス 汚いパリ

パリジェンヌのスニーカー問題?について書いてムカついたついでに??パリに来た人ならみなご存知。パリは汚い。いつもの綺麗系の内容のブログと今日は違います。あらかじめ。去年から高速や幹線道路で始まったキャンペーン。「道はゴミ箱ではありません」「お宅でもやりますか?」パリの歩道も少し下を見れば・・・😱 みなさん、汚くてごめんなさい。でもこれが現実です。サンマルタン運河付近と言えばわたしのキライなBobo (Bou...

世も末 若きパリジェンヌたち

昨日後輩とのランチに行ったのは、こちらのカフェ。パリ7区。その名もカフェ パリジェンヌ。Café Parisienne homepage17 Av de la Motte Piquet75007 Paris以前ここはとてもシックなイタリアンレストランだったのですが、一日中オープンのカフェになりました。でも内装はシックなままに、落ち着ける空間です。ランチの時間帯はこのあたりシックな7区に住むマダムとか、一人でコンピューター叩きながらのキャリアウーマン、ビジ...

田舎のクリスマス

今年のクリスマスを少しご紹介。車で3時間、ノルマンディーの主人の実家へ、今年の夏ヴェローナの音楽祭の折、街は夏のセール中でいつも指をくわえて見るだけだった毛皮のお店もセールの最後のセール。37度の気温でボーッとした頭でふらふらと立ち寄り、一瞬クルクルパーになって買ってしまったセーブルのジャケット。なかなか着る機会が無かったけど今日は登場。以前にもご紹介したバラのお店 Au nom de la Rose はクリスマス...

フランス人女性について たとえばCarol Bouquet

昨日マレのブログでパリのセレブリティーという言葉や、BOBOについて書いたところで、ちょっとフランス人女性について書きたくなりました。この2つの言葉にヒットする例えばこの人、Carol Bouquet は日本でも有名な女優ですね。美人の少ないこの国で、彼女はやはり美貌の女優、その存在感に知性、生き方などもとにかく話題になる女性です。「生き方」と書いたのはヒューマニティー活動を含めこれは彼女がしていることの中のただ一...