Welcome to my blog

PARIS パリ FEDORA より

CATEGORY PAGE: 今日の一曲 MUSIQUE DU JOUR

No image

バロックオペラより3曲

今日は先日のヴェルディとガラリと変わってバロックオペラより3曲デュオをお届けします。わたしは20年ほども前より東京芸大を出た日本人のソプラノ歌手の先生からパリで歌を習っているのですが、最近は友達のフランス人の女友だちを巻き込んでバロックのデュオを歌っています。聴くときはバロックオペラより、ベルカントのドラマチックなオペラが好きなわたしだけど、実は自分が歌ったり演奏するときにはバロックが何とも体(?...

映画 Dalida

みなさんは歌手のダリダをご存知でしたか?彼女は1987年に54歳で他界しているのですが、今でもフランス人なら知らない人はいなくて、「思い出のメロディー」みたいな番組には必ず出て来て誰もが知ってるスーパースターだった人です。日本には1970年と1974年に来日した模様。もちろんその頃のわたしは子供で知る由も無かったけれど、フランスに来てからすぐに好きになった歌手!それもそのはず、わたしの大好きなタイ...

今日の一曲 パリオペラ座 椿姫 ドミンゴのジェルモン

何度もブログにも書いているオペラ歌手のプラシド・ドミンゴ彼は声をテノールからバリトンに変えて、75歳の現在も活躍中。歴代でもっともキャリアの長いオペラ歌手です。今日の一曲は先日パリオペラ座に15年ぶりに帰って来たドミンゴの椿姫でのお父さん役、ジェルモンのアリア。その前に本来テノールの彼がアルフレード役を歌う1982年のこの素晴らしいビデオをご紹介。https://www.youtube.com/watch?v=RyKSm9vqbHQ全てに...

今日の一曲 イースターのパリフィル "Mathäus Passion マタイ受難曲"

イースター前の週末、フランスではあちらこちらで毎年イースターにちなんでキリスト教のお祝いにからんだ楽曲が演奏されます。わたしはキリスト教徒ではありませんが、やはりこの時期にこういったバッハやハイドンの楽曲やオラトリオを聴きたくなるのは、どうしてでしょう。というわけで昨夜はパリフィルことPhilharmonid de Paris へSir John Eliot Gardiner 率いる彼の素晴らしいバロックオーケストラ English Baroque Orchestr...

Auld Lang Syne

2015年も間もなく終わりです。みなさんにとってはどんな一年でしたか?毎年恒例で大晦日にご紹介する「螢の光」Auld Lang Syne 今年はある特別な子供達のコーラスが歌う感動的なこちらを。https://www.youtube.com/watch?v=AG26_045IJg止らない涙はなにか暖かな希望の味がして、来たる新年の平和を心から祈りつつ・・・みなさま、今年もわたしのブログをフォローしていただき本当にありがとうございました。来年もパリからいろ...