PARIS パリ FEDORA より

元フランス航空会社CA  パリからの便り  パリ フランスの生活 オペラ 旅行 ファッション レストラン ショッピング・・・わたしの好きなこと!

Le Bon Marché の楽しいカスタマイズ! 

 

今日もパリ7区のデパートのボンマルシェはあちらこちらに夏に向けて楽しい演出!
Image 7
そしてメインホールで気になったのは
Image 4
何やら楽しいポーチたち。ゴヤールにも少し似たこの素材はボンマルシェのオリジナルの合成皮革製品。
Image 1
トートバッグ、ポーチにカード入れなどが存在してるのは知っていましたが
Image 3
それに絵や名前や??
Image 2
Image 8
質問してみると、一年間こちらでどんなものにも絵やデザインや名前や、なんでもカスタマイズしてくれるお店が出店中。
わーーーー🎵🎵そこにあったブックを見せてもらうと、それこそシャネルやルイヴィトンのバッグに楽しい絵を書いてもらった楽しい写真がたくさん!
ある歯医者さんは赤のシャネルにたくさんの唇と美しい歯の笑顔口?を描いてもらってました。わはははは!!
すっかりコーフンしたわたしはルイヴィトンのトート、最近はあまり使わなくなってるバッグを思い付きました。
Image 7
そこに書いて欲しい絵は、ズバリ、動物好きのわたしだからやっぱり動物。何にしよう?キリン、シマウマ、レオパード・・・去年のサファリの幸せな思い出に考えを巡らせながら帰宅して、玄関入ってすぐの家具の上にあったこの子、ジャガーに目が行きました。
Image 8
後日バッグとジャガーを持ってボンマルシェへ。上のようにグラフィック?マンガ風?じゃなく、なるべくモデルに忠実に描くことが出来るか聞いてみたところ、もちろん。
そして翌日出来上がったのは・・・
Image 6
わーーーーーー
Image 5
とってもとっても気に入りました!
ちなみにこちらで費用は180ユーロ。コーティングされてるから滅多なことでは剥げないそう。
でも自分で 描けたらその方がもちろん安上がり。ちょっとネットで調べてみると、日本にはたくさん情報もそのための製品も!
ただ自分でルイヴィトンのバッグに筆を入れるのは、ちょっと度胸がいりますよね。わたしは高くても、このサービスで大変満足です。

今年いっぱいボンマルシェのメインホール(地上階)でやってます。
ここはイベントがいつも開催されていて楽しいものをたくさん販売しているので、ぜひ寄ってみて下さいね。

Le Bon Marché
24 rue de Sèvres
75007 Paris











category: パリ PARIS

tb: 0   cm: 2

△top

またまた春のパリ 

 

パリに戻りまして、快晴のパリのお昼にパレロワイヤル近くへ元同僚とランチに出かけました。
楽しいメトロの入口!逆光でポップな色をお伝え出来ないのが残念。
Image 28
今日のランチ「たから」はなんでもパリの一番最初の日本食レストランだそう。
前回はもう5年以上も前に、商社時代の同期の男の子(今は偉くなったおじさんたち)にすき焼きディナーに招ばれたっけ。夜は高いけど、ランチは30ユーロ前後でお寿司から天ぷらからミニすき焼きまで定食でいただけます。
たから homepage
グラスは柚子シャンペン🍋
枡をこんな風に使うなんて、アイディアいただきます!
Image 29
わたしはちらし寿司。
Image 30
ともだちのデザートは抹茶のオペラケーキ!とてもとても美味しかった⭐
Image 31
いつも車でパリを動いてるわたしは、ちょっと歩く度に何もかも珍しくて嬉しくなります。独身のときはパリ市内左岸に
住んでいたから、どこへもメトロやパスと徒歩で移動していたのですが、郊外に住んでからパリへは車で来るようになって、たまに歩くとコーフン!です。
残念ながら閉まっていたこのブティックは、いろいろなインテリアのものが見えて入ってみたかった!
この猫が可愛くてパチリ。
Image 32
そして美しい扉の向こうのこのお花屋さん!!わーーーーーーーーー
Image 9
藤や紅葉やテッセンやシャクナゲや、歩道にたくさんの美しい姿!!
Image 8
うっとり~🌸
Image 6
あまりに美しくて写真を撮っていたら、お店の中に知った顔が。
あら?うちの会社のパイロットかスチュワードだったかしら?と向こうもニッコリだからわたしもニッコリ。
その瞬間、政治家のArnaud Montebourg(社会党で代表になれず今回の大統領選挙には出られなかった)だということに気付きました。わははははは😅 💦
334 1
きっとわたしが彼の写真を撮ってると思ったのね。
Image 7
彼の考えにはまったく賛同出来ないし、態度も偉そうだし、テレビで見てると不愉快になるだけの人だったけど・・・
実物は超かっこよかったー!!!😆 ファンになりそう。
ガールフレンドがしょっちゅう変わるのは、このルックスのせいね、きっと!
いえいえ、わたしが撮っていた写真はあなたではなく花だったんですよー
Image 5
でも有名人、政治家や俳優やジャーナリストなど、が普通に暮らしているのもパリ。本当によく見かけます。
みんなサングラスなんかかけてコソコソなんかしないで、堂々とカフェやレストランで食事をしてますよ。
オペラ座やコンサートでもいつも誰か見かけます。
そしてたまに隣のテーブルや席なんかになったとしても、会釈くらいして写真やサインなんか頼まないのがパリジャン
です。
彼らの普通の生活を尊重して邪魔しない、だから向こうも自然体。
そこはパリに住んでて「いいな」と思うことの一つですね。

今日はそのあと左岸に移動してBon Marchéへ。
ここも有名人が普通に買物に来てるスポットですね。
(そういえばミポリンと辻人成さんも以前見たことがあります。オシャレとは言いがたい姿でしたが・・・👽 )
一階の中央のコーナーに見つけたのは、こんな可愛いトラのマット!99ユーロと高かったから買わなかったけど、5分ほど見つめて堪能しました。
Image 10
この顔だけのものは35ユーロ。直径35cmくらい。何に使うんでしょうね??
Image 11
そのあと松坂屋の着物展を開催しているギメ美術館へ友人と寄りました。
ギメ美術館ホームページ
入ってすぐに見たのはこの巨大なアート。現在針治療中のわたしは、なんだか楽しくなってパチリ!
Image 13
このコンテンポラリーな巨大アートが誰のものだったか?残念ながら忘れちゃった!
Image 12
でもパリって本当に楽しい。
美術館はそこら中にあるし、展覧会もいつもやってる。美術館はそれぞれがとても美しい建物で、それだけでもうっとり。
その周りにはお茶を飲む素敵なところもいろいろあるし、例えばギメ美術館ならすぐそばのシャングリラホテルでお茶を頂ける。
shangri-la-hotel-paris.jpg
そのあとゆっくりとイエナ通りを降りて行けば目の前にエッフェル塔。
ちなみにシャングリラホテルには夏だけオープンする夢のようなシャンペンバーがあります。
shangri_la_2_.jpg

さて家に帰って割ってみたのが先日のイースターに友だちがくれた卵!
これは有名なDalloyauのもの。
Dalloyau.jpg
Image 26
本物の卵の殻の中にチョコレートが入ってるんですねー
Image 27
この季節に有名なメゾンを覗いてイースターのチョコレートを見比べる(食べ比べる)のも、パリの楽しみの一つですね!









category: パリ PARIS

tb: 0   cm: 0

△top

凱旋門近くの和食 「前山」 

 

先日フランス人に「和食」と言われて、パリ在住の日本人の方のブログで見て行ってみた凱旋門そばの和食「前山」
Restaurant ZENZAN
4, rue Brey 75014 Paris
Tel 01 5381 0075
久々に出会った、日本のお家のごはんでした。
暖簾をくぐって入るお店は凱旋門からWagram通りを降りて2分、左に曲がった小さな道にあります。
331 1
中は完全に日本の定食屋さんと言った趣き。
Image 14
和食がブームの店内には、フランス人もたくさん。一人でお食事している日本人のビジネスマン、ビジネスウーマンも。
奥で賑やかなのは、韓国のおじさんのグループ。
近くにはホテルもたくさんあるから、外国人の観光客はホテルに勧められて来たのかな?
わたしたち4人はお刺身と(サーモンのお刺身が入るのはフランス人が大好きだから!)
Image 13
天ぷらを前菜にシェアしました。
Image 15
これがまるっきり家庭の味なんですね!
そのあとわたしが頂いたのは、トンカツ。何ユーロかプラスで定食に出来ます。
久々のトンカツは、ふわふわサクサクで、大阪で頂くごとくとても美味しかったです。
Image 18
あら、ちょっと食べちゃってからの写真でごめんなさい。😅 💦
デザートには抹茶と胡麻のアイスクリーム。
これがまたとても美味しく、フランス人の前で鼻が高かったわたしです。
Image 17

パリでお家のゴハンが食べたくなったら、是非こちらへ。
お値段も凱旋門近くなのに良心的で、働いているお兄さんたちもみんな日本人。
なにか癒されたひとときでした!
Image 16
夜は予約した方が良いかな、と思います。

331 2













category: パリ PARIS

tb: 0   cm: 0

△top

パリの春 小さな幸せショッピング 

 

パリも春爛漫の日が続いています。花粉もすごくて、わたしのブラックの車も黄色に😱
でも秋から自分で作ってる甘酒療法のおかげで(多分。腸内環境が良くなったかと)今年はまったく花粉症が出ず、春を満喫出来ています!
先日Monoprix で買ったBB風のギンガムチェックのバッグについて書いたけれど、その数日後またモノプリで見つけたのはこんな紙ナフキン。春から夏、庭での食前酒やランチ、バーベキューの必需品なので、いつもカワイイのに出会うと必ず購入しておきます。
今日出会ったのはシマウマシリーズ。去年のサファリを思い出して心が暖かになりました。
モノプリって本当に最近カワイイ物があるから、要チェックです。
Image 1
そして夏シーズン前に必ずチェックするFragonardは、好きな珊瑚柄の新作が出ることが多いから。
今日はオペラ座そばのお店へ。
今年はエプロンを見つけて、とても幸せです!
Fragonard Homepage
Image 2
こちらはZARA HOMEの新作の布巾セット。ここも春夏シーズンには海の物がたくさん出るからいつもチェック。
ヨーロッパの布巾は大きくしっかり出来てものが多いから、綺麗な柄のものは朝食のテーブルにクロスのように使うため
たくさん持っています。
Image 3
さてこちらは間もなくイースター。
卵やうさぎの形をしたチョコレートがそこら中にあふれる時期。
わたしはそれよりもfritures(フライ)と呼ばれる小さな魚の形のチョコレートの方が面白くて好き。
アメリカの友人へのお土産にMaison du Chocolatで求めました。
Image 8
Sadaharu Aokiさんの抹茶チョコのもう少し大きなお魚は、彼のファンのフランス人の友人に。
Image 7

そして太陽燦々と共にこの季節も始まりました!
Image 9
アペロールスプリッツ!
大好きな夏がこれから来ると思うと、本当に幸せなわたしです!
そう、ここに敷いてあるのもBeauvilléの楽しい布巾ですよー








category: パリ PARIS

tb: 0   cm: 0

△top

春のパリの一日 

 

このところ忙し過ぎたせいと、旅のし過ぎ(汗)と時差と、ストレスとで眩暈が起きて珍しく自宅で大人しくしていたわたしですが、昨日春が来たパリに2週間ぶりに運転して出かけました。
赤信号で撮った写真は先っぽが新緑に隠れちゃったけど、もう冬の空ではありませんねー
Image 11
元同僚と4人でランチ。久々に聞く仕事の話なんかも、楽しい!
どうしてもキムチチヂミが食べたくて15区のSeoulに行ったところ、すっかり内装が変わっていました。
Seoul Restaurant
26 rue Tiphaine 75015 Paris
TEL 01 4575 2000
Image 12
とてもオシャレになってます!お店の人も変わっていて、尋ねたところ別のオーナーになったそうで。
ファッションもなんだかオシャレでソウルのおしゃれカフェみたいな感じ。
Image 10
以前はお昼のお得なメニューはもちろん、アラカルトでもキムチチヂミを頼めてこれが絶品だったんですね。
現在はお昼はメニューだけになりました。うーん、残念。「そこをなんとか」と言ってみたら、無理という返事。
「えー 残念!」と言ったら「お店が変わりましたから」
ちょっと、感じ悪い。ふん。
Image 9
でも前菜のチョイスの中から取った海鮮チヂミは日本の天ぷらのようで、すごくすごく美味しい!ネットでものすごく評判が良いのもわかる!この韓国ビールがもうちょっと冷えてたら言うこと無かった💦 けど、日本人以外には出来ないビール技だから仕方ないわね。
Image 8
そのあとのビビンバは石焼じゃないけど、ヴェジタリアンでヘルシーで量もちょうど良かったです。
Image 7
ともだちが取ったブルゴギも美味しそう!
でもおしゃれコリアンになっちゃったから、キムチは付かないのね。残念。
Image 6
わたしたちは12時オープンすぐに予約無しで入りましたが、すぐ満席に。
以前のこのお店はお昼は予約出来なかったのですが、今は要予約。案の定13時半にはお勘定を持って来られて、この後予約が入ってるから出て行ってくれ、と。😡 他のテーブルだって空き始めてるのに。
ううう、感じ悪いなあ。でも美味しかったからまた行きそうなのが、悔しいです!

なんだか急かされて、おしゃべりも足りないので向った先はサンジェルマン教会そばのお気に入りの
Café Pouchkine
155 Boulevard Saint Germain 75006 Paris
Cafe-Pouchkine-paris_convert_20170407185331.jpg
このあたりには素敵なティーサロンがいくつかあって、いつも迷うけれど、素敵なお庭のRalph Lauren とか、エルメのお菓子のHèrmes とか、小さなお菓子がいくつかセットで頂けるArmani Caffé とか、もちろん La Duréeとかね。
Image 5
その中で一番お菓子が派手でオリジナルなのがこちらね。わーーー💝 とは今日初めて来た友人の歓声!
Image 4
わたしはこちらのチーズケーキをいただきました。
中は栗きんとんのよう。一緒に入ってるバナナクリームが無い方が良かったかな、わたしには。周りの白い部分がチーズケーキです。
Image 3
そのあとは眩暈のために針治療に。日本人のダンナさんのいるフランス人の先生です。
先生のところの中庭のこの可愛らしさ。さすがサンジェルマン。
Image 2
運転しててもこんなところの前を通ると、つい見とれちゃう。本当にパリって素敵な街よねー今更ながら。
Image 1
先生のところを出てすぐのモノプリ(スーパー)で見つけたのは、こんな可愛いバッグ!
これはエコバッグじゃなくて裏地も着いたお稽古バッグみたいな感じ?
あまりにBB(ブリジット・バルドー)あまりに夏、サントロペ(パリって書いてあるけど)って感じ
で、つい買ってしまいました。
Image 1
この夏ビーチに持って行きますよー!
ここ数年モノプリは見逃せなくなって来ました。時々こういう可愛いグッズやリネンのショールなんかが期間限定で安く出るから、見つけたもの勝ち!17ユーロです。

当時BBのこのドレスを真似てパリジェンヌみんながギンガムチェックのワンピースを買いに走ったのは、今でも語り継がれる有名な話。
わたしのお友達の16区マダムも、若かりし頃に本物のBBにゲランのお店で会って、その日もギンガムチェックのワンピースだったそうで、今迄見た誰よりも美人だったと。ゲランを出た後ギンガムチェックを買いに走って真似して作らせた
そう!
330 2

みんななぜか夏が来るとBBの真似をしたくなりますね!
わたしもその一人です。





category: パリ PARIS

tb: 0   cm: 0

△top