PARIS パリ FEDORA より

元フランス航空会社CA  パリからの便り  パリ フランスの生活 オペラ 旅行 ファッション レストラン ショッピング・・・わたしの好きなこと!

「病気にならない生き方」新谷弘美先生と酵素の力 

 

わたしが27年間していた客室乗務員という仕事の仲間には健康オタクが結構多かったのですが、それはとにかく体力という業務内容だったからでしょう。
美しい制服に体を包んでいても、お化粧を華やかにしていても、髪のシニョンも完璧でも、その下には睡眠不足の顔、痛い足、重い体を隠して、すました顔で空港を歩き、機内でもニッコリ。
でも子供だったら辛くて「わーーーん」ってみんなの前で泣きたいような日もたくさんありました。
だから皆何らかの方法で少しでも辛さを緩和しようと、ステイ先でのマッサージや整体やらの良いアドレスを教え合ったり、健康食品を求めたり、みんなの共通の話題でしたねー
東洋医学エクスパートの母に育てられたわたしは、栄養学という意味ではちょっとみんなをリードしてたかもしれないけど、それでも疲労と時差と睡眠不足に勝てず。
不規則な食事時間で胃腸はいつも疲れ、機内で大急ぎで立って食べる食事や、やっぱり手を出しちゃう美味しそうなファーストクラスやビジネスクラスのお菓子など。
そんなわたしがもう20年来もずっと頼りにして来たのが、玄米酵素のハイゲンキ。
体内酵素ではこなしきれない悪の数々を消化するのを手伝ってくれるサプリ。
324 5
機内のお食事のサービスの時間に、このハイゲンキをトレイの上に準備しているお客様を見かけて何か嬉しかったことは
何度も!
時差で眠れなくて食欲の無いときなどもこの玄米酵素だけ飲んだり、病気のときだってこれなら飲める。
わたしが愛用してるのはスピルリナを含むこのグリーンのシリーズ。野菜不足のときにピッタリ。
詳しくはこちらをどうぞ。
玄米酵素 ホームページ
ではみなさんもご存知の「酵素」とは実際のところ何か?
みなさんは何年も前にベストセラーになったこの本をご存知ですか?
324 1
まあとにかく「目からウロコ」のこの一冊を読んで頂くのが何よりなのですが、現在では文庫本でとても求め易くなっています。
病気にならない生き方 amazon
新谷先生はアメリカで1971年に大腸内視鏡手術を初めて成功させた先生。
新谷先生 ホームページ
その先生がのべ35万人の腸内を見て来た中からわかった傾向、結論、つまりは
You are what you eat.
ということをわかりやすく説明された素晴らしい一冊が上の「病気にならない生き方」なのです。
先生は酵素エンザイムの大切さを特に説いていらっしゃるんですね。

切ったばかりの果物やサラダが、コンビニのフルーツサラダやパッケージに出来上がったサラダよりずっと美味しいのは
みなさんもわかりますよね。
それはお刺身も同じ。
また猫は切ったばかりのマグロなんて飛びつくように食べますね。キャットフードの缶詰も好きだけど、お刺身のときは唸って食べていたり!
これはすべて酵素のせいなんですね。酵素は酸素に触れた瞬間からどんどん減って行きます。酸化という言葉もこの手の話に興味がある方はご存知でしょう。
人間はもちろん自分の体の中に酵素を持っていて、それは消化や吸収を助けていますが、体に負担のかかる食事やお酒やタバコ、睡眠不足や疲労などは、その酵素をどんどん消費してしまいます。
それが酸化、老化、または病気につながっていくわけです。
体に良い食事をしている人と、外食や劣化した食品のせいで体に負担がかかる食事をしている人では、顔色や肌の質に差がはっきりと見えます。その行く末は病気にも至るのです。
と、偉そうに書いてるわたしがしている生活も、エンザイムを消費してしまうような生活の日々・・・😂
シャンペンも大好きだしさー💦
というわけで健康と美(?)のお供にハイゲンキ、愛用しています。
新谷先生の新谷酵素というのも出たから、今月からはこちらも試します。ハイゲンキは顆粒だけど、こちらは錠剤。
http://www.shinyakoso.com/
お値段も安い!
何かとうるさいうちのフランス人のダンナも錠剤なら飲んでくれるかも?
大体うちのダンナはわたしと結婚して食事が菜食中心になってから、外見が変わりましたよー
彼の同期はみんな白髪、シワシワのおじ(い)さんになって来たけど、うちのダンナさんはまだ髪もブラウンだし、肌もピンク色でツヤツヤ。
なぜかこの話をするたびに思い出すのが、数年前に日本のテレビで見たウィスコンシン大学の双子のサルの実験。
記事をネットで見つけたのでご覧下さい。
カロリー制限はサルの寿命を伸ばす 実験
同じ研究室で10歳になった双子のサル。この双子にした一つの違う飼育方法とは??
324 6
左の子は若々しく、右の子はおじいちゃん!
うちのダンナさまとサルを比べたわけじゃないけど!

ね?

You are what you eat.

















category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

Firenze のPop Bag♥ 

 

そういうわけで今年もイタリア語の勉強に😅 フィレンツェにやって来ました。
二人ともブーツはSergio Rossiよ!わたしはパリでは着られない(危なくて)毛皮も持って来たし。
320 1
街は最高に美しく、ほぼどこも歩行者のみ。美味しく、美しく、何もかもが芸術のこの街から
今日は最高に楽しいPop Bagをご案内します!
去年フィレンツェに行ったとき、このお店を見つけたのは土曜日の夜中。次の日は日曜で閉店。何も出来ずに帰って
来ました。
今年お店はレプブリカ広場のすぐそばのメインストリートに引越していました。わたしたちのアパートホテル
Cavalieri Palaceから徒歩2分。
Cavalieri Palace homepage
こちらがお店です。
Pop Bag homepage
320 9
入った瞬間から大コーフン!「キャーーーーーーーーーーー
320 2
320 3
あまりの種類の多さにパニック。
320 4
要はバッグの正面と裏面、好きなレザーや好きな材質を選んで、持ち手も選んでバッグを自分好みに作れるわけ。だけどこれだけいろいろあると、その組み合わせを考えただけで目がくらむ。(幸せすぎて)
ランチまであと1時間しか無いし、そうしたら店長のナターリアさんがランチを食べてからまたおいで下さい、と。余裕を持って選んで欲しいから、と言うことで出直すことに。
ここで香港のマダムジュジュにこの扉の写真を送って「ネットで調べてすぐ欲しいものを言いなさい」!😆
こういうことは早いわたしです。

そして夕方に戻ったところから、騒ぎは始まりました。
なんたってこの店長のナタリアさんが面白過ぎ。
わたしの希望を聞いて一つずつ作ってみてくれる。その度に「マンマミーア!なんて素敵なんでしょう!」とか
わたしと一緒に「キャーーーーーーーーー」なんて飛び跳ねたり。
このたくさんの種類を見て!
320 5
これはナタリアさんがバッグを組み立てているところ。
320 14
320 15
つまりは買った後またバラせば、フランスへも日本へもスーツケースの底(?)にまっすぐに入れて持って帰れると言うわけ!だから何個でも買えちゃう。
出来上がったミニバッグもたくさんあります。オペラに持って行きたいようなゴールドのクロコとか!
320 8
320 7
さてわたしたちの作品は・・・・
320 12
わははははは!迷う迷う!
320 16
これはわたしのともだちが購入した、エルメスのようなレザーのもの。でもセール中の色もあったことから、トータルは
115ユーロ。金髪の彼女には良く似合いますねー
320 17
こちらはマダムジュジュと直接香港と会話しながら(要はマダムジュジュも騒ぎに参加)決めたレザーで同じ値段!
色はトープとカーキにオフホワイトの持ち手!ナタリアが「ギャーーーーーーー!!!素敵すぎる!」と発狂した一品。
320 19
あまりの可笑しさに楽しさに幸せに、記念撮影!わたしが手に持ってるシルバーのクロコに白の持ち手は母へ。着物にも持つでしょう、きっと。これだってセールだったから100ユーロしなかったの。もちろんレザー。
320 18
左がナタリアで右がジャード。最高に楽しく優しい二人組。
320 11
フィレンツェに行ったらぜひお立ち寄り下さい。
自分にも、おみやげにも、エキサイティングなこと間違い無し!

結局わたしと一緒にパリに帰って来たのは、他のみなさんのようにゴージャスなレザーじゃないんだけど
メタリックなピーチ色と
320 20
裏はシルバーのグリッター、持ち手はピーチ
320 22

全てセール中だったからとてもプチプライスに仕上がりとっても幸せです!
今年のお花見でデビューさせましょう🌸 🌸 🌸











category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

クレアヴォヤンス スピリチュアルヒーラーのコイトさん 

 

わたしはもともと占いというものにあまり興味が無いのですが、年末年始に新年がどんな年になるかなというのは
気になります。そのために本や雑誌を買うところまではいきませんが、飛行機の中などで手にすると読みたくなるのが
フィガロジャポンの年間占いでしょうか。
ここ数年とても当たって?いて、というか、そうなると良いなあ!ワクワク!という内容なのです。
2016年に関しても「やれば出来る年。でも自分には無理なのではないかという思いとの間で行ったり来たりする」と。やりたいことがあってすごく燃えてたので、嬉しいメッセージ!
でも実際は「でもわたしには無理に違いない」と結局前には進まなかった。💦
これを当たっていると言うかどうかは??
さて、そんな基本占いと呼ばれるものは統計学に過ぎないと思い、そういうものをあまり頼りにしないわたしが一つ興味深いと思うものに、透視があります。
有名なところでは江原啓之さん。
普通見えないものが見える人。どうしてわかるの?というものがわかる人たち。
信じるようになったきっかけはトロントのシンディという方でした。
マダムジュジュがトロントに住んでいたころの話だから、もう20年以上前のお話。今でも続けてらっしゃるかどうかは?
その当時いろいろ身の回りのゴタゴタ(別れた方が良いだろう男性と別れられないみたいな・・・😅 わはははは )に
悩んでいたわたしは、もちろんあまり信じずに、話の一つって感じで出かけました。
この方がすごかった!わたしは自分の名前以外の何の情報も与えず、はじめましての後、彼女がペラペラペラ・・・
わたしが当時付き合っていた男性の年齢から、性格から、そして6月に起きるあることが原因で別れるということまでキッパリ。他にも出会ったばかりの人のこととか、その人はリコンしないから諦めろ、とか😅 💦
いやはやビックリするくらい。そして最後に「でも心配しないで。あなたは幸せになれるから大丈夫よ!」
なんだかいろんな意味でスッキリして帰ったわたしですが、案の定基本あまり信じてないから、忘れちゃった。
そして次の6月にある事件が起きて、その男性とお別れして、それをマダムジュジュに電話で話しながら「あ!!!!」
これってシンディが言ってた通りだな、と。

それから数年後、わたしからシンディの話を聞いてた同僚が「鎌倉にシンディの日本版みたいな人がいるらしい」と。
当時またまたゴタゴタ抱えてたわたしは、すぐに電話したんですね。
それがコイトさんとの初めての出会いになったのですが・・・😭 👏 👍 いやはや正にシンディの日本版!
1時間のセッションの間には、わたしがぞろぞろ連れてったらしい、主人や昔の恋人や祖父や、とにかくいろいろ登場して
感動のひとときとなったのでした。
それ以来、人生の節目(大げさだな)になると「コイトさーん💦 」と助けを求め、うちの猫のトラちゃんの瀕死の時にはどうしたら良いかを尋ね、コイトさんがトラの喋り方?になっちゃうのがおかしかったんだけど、でももの言わぬ動物の前で、辛い治療を続けるべきかどうか迷ってしまったわたしには、大きな助けになりました。
トラがそろそろ天とつながり始めたと言われて心の準備も出来たし、あの子にとって本当に良いことをしてあげられたと
思えたのも、彼女の透視のおかげでした。
そしてなんと言ってもシンディやコイトさんが素晴らしいのは、よくあるおっかない占いおばさんやおじさんが「あんた、なんでこんな最低男と付き合ってんのよ。早く別れなさい」みたいなことはゼッタイ言わない。キツネが憑いてるとかそんなことも言わない。(経験あり)
怖いこともゼッタイ言わない。
どちらかと言うと、解決法や、どういう可能性があるか、とかそっちへ話を向けてくれる。
つまり、とても癒されるのです。
それはただ安心させるのとは違って、見えてることを言ったあとに、じゃあどうするかみたいなことを自分が前向きになれるような言い方で教えてくれる。
わかる??
こういう方たちのことをわたしはスピリチュアル・ヒーラーだと思うのですが、正に言葉通りなんですね。

その後長い時が流れ、コイトさんはわたしの大切な友人になったのですが、こちらが彼女のサイトです。
この「静けさ」を語るページはわたしが大好きな1ページ。
ご興味のある方はどうぞ連絡してみてください。

http://lacunaserenitatis.vpweb.jp/default.html

コイトさんは透視だけでなく、他にもいろいろセッションをなさっています。
どうぞお問い合わせください。

心の中の「静けさ」を忘れず、今年も良い一年にしたいです。

313 1













category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

35歳の感動のトレイ 

 

今から35年前、高校一年生で知り合って今も親友のチィ。
わたしの高校は三重県のある進学校で優秀な生徒がたくさん。制服の無い自由な雰囲気もある学校で、でもパーマをかけるとか、少しお化粧をするとか、学校の帰りに喫茶店に行くとか、そういうのは校則違反でした。
わたしには子供もいないし、日本に住んでいないのでわかりませんが、今ではこういうことは何でも無いことなのかも知れませんね?
そういう小さな校則違反をチョコチョコ楽しんで一緒にやっていたのがチィ。
二年生でクラスが別れても交換日記で毎日「好きな先輩」のこととかずっと綴ってた!ワー 青春ってこういうことよね!
そんな二人が好きだったのが、これ。
osamu_img.png
1980年ごろに高校生だったみなさん、憶えてる?このOsamu's Mother Gooseのグッズを。
これがイラストレーター原田治さんの作品だということは、たった今知りました。
http://www.cosmomerchan.co.jp/chara/osamu.html
http://www.osamugoods.com/goose/
それでいろいろお小遣いを貯めては買ったんだけど、神戸の大学に行くため一人暮らしになった時も持って行って使っていたのがこのトレイ。
199 1
そして大学を卒業して横浜の実家へ戻って商社に一年間勤めたあと、フランスへ。
そのときこのトレイはフランスへは持って行かなかった。
チィはその3年後に結婚して、東京へ。

それから35年。先日母が餃子を作ったとき、一つずつ包みながら餃子を並べているこのトレイに気付いたわけです。
わーーー!あれ以来ずっと持ってたの?
「あら、だってすごく使いやすいのよ。あなたは何でもここに置いて行っちゃうけど、わたしは戦中の女ですからね、なかなか捨てられないのよ」と母。
199 3
それで、そうだ!チィに写真を送っちゃおう、彼女もきっと驚くよねー!憶えてるかなあ、なんてワクワクしながら写メを送ったら、来た返事が「あるよ」
そこには彼女のお家で植木鉢を置いているという、そのトレイの写真が!
199 2
わたしはお揃いで買ったことすら、憶えていなかった。
でも35年の歳月を経て、土地も変わって、お互い別の人生を歩いても、わたしたちの友情が続いているように
このトレイも今もお互いの家で歳を重ねていたんですねー
うっ、いや、わたしの方は実家にあるから、ちょっとイマイチだけどぉ。
でもちょっと涙が出そうになるくらい、感動した最近の出来事でした。




category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

小さなハーブガーデン 

 

たとえばわたしの母のように、もらった種や苗、どこかでちょんぎってきた植物でさえ、庭に植えて何でも花を咲かせたり、大きく育ててしまう人のことをフランスでは Elle a la mains verte 「緑の手を持っている」という表現をします。
わたしはその逆。どんなものでも枯らしてしまう
まるでダメなんです。
先日歌の先生が、シソと三つ葉の苗を分けて下さったて植木鉢に植えたのですが、これはわたしのせいでなく庭に来るカケスに全部食べられちゃった。
192 1
それを先生に話したらもう一度下さって、今度は植木鉢をわたしがよく動くキッチンの横に置いたわけ。さすがの鳥もここまでは来ないだろうと思って。
でも翌朝起きたらぜーんぶ食べられてた!
きっとあのカケス、わたしの行動を監視してたのね。

というわけで、緑の手を持たないわたしはガーデングには向いてないなあ。大体「虫」と呼ばれるものはどんな大きさのものもキライ。どんな色のものも、どんな形態のものも。土の中にいるものも然り。
だからそういうのに出くわすガーデニングってのは、本当にダメなんです。
花の苗の専門店に行くと「わーーー」かわいいお花がたくさん!
何て言うお花かしら?
192 3
こういうの本当に庭にあったらいいな、と思うんだけど。
192 4

さて、そんなわたしにもこれなら出来るんじゃないかって、3日前に作ったのがミニガーデン。
192 7
パリではここ数年アパートのベランダに置いたり、立ったり座ったりが大変なお年を召したおばさまたちの間でも大人気。
そう、腰の高さだから立ったままで面倒を見られるの。
192 5
わたしは一応虫が付かないことになっている、チェリートマトの苗と、ハーブたちを植えました。買ったばかりの土だから、ニョロニョロしたものも居ないし!
庭が広いのに、わざわざこんなミニガーデンを置いてるのは、おかしい?
でもちょうどテラスの横に、数年前にわたしが人からもらったミント。何の世話もしないのに、大きくなった健気なコ。
このコの上にちょうどいい具合にセットできましたよ。
なんだかかわいくて嬉しくて、ちょこちょこ見に行っているわたしです。

そんなわたしでも咲かせることの出来るものが一つあるの。
192 6
家に来る人がわたしの蘭好きを知ってよく大きな蘭を持って来てくれるんですね。
その花が終ったら、上の階の窓際、太陽ポカポカのコーナーに置いておくんです。そうするとしばらーくする(放っておくと)とこうして素晴らしい花を付けるんですよ。全部じゃないけどね。
え?うるさいなあ。
2年に一回くらいは土を変えてるよー


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top